僕の英才記録

現在非常に人気のある結婚活動ですが、中々結婚が決まらず婚活疲れに陥る方の割合が非常に多いようです。婚活疲れに陥らない為の対処法です。

09 7月

結婚活動に疲れてきたら、セックスでぜんぶ吹き飛ばそう!

Posted in on 09.07.13

結婚活動というのは、強い意志と粘り強さを持って取り組まなければいけないために、しばしばそれをする人は、途方もない疲労感を感じたり、このまま結婚できないのではないかという恐ろしい不安に苛まれたりします。それは思考の悪循環を促し、その悪循環は「諦め」を生みだします。

ですから、結婚活動をするにあたっては、結婚をするための努力もさることながら、適度に気分転換をし、陰鬱な気分を吹き飛ばすこともまた、大切になってくるのです。

さて、その気分転換とは、いったい何をすればいいのでしょう。
趣味があるのなら、期間を決めてそれに没頭するのもよいでしょう。話し相手になってくれる人がいるのなら、一緒にお酒でも飲みにいって、互いの苦労をいたわりあうのもよいでしょう。

しかし、すべての人に、没頭できる趣味があるわけではありませんし、話相手がいるというわけでもありません。いくら友達とはいえ、結婚活動がうまくいかないという、重たい話を、親身になって聞いてくれる人は、そういないですよね。

だとすれば、残された道はあとひとつです。
セックスをすればいいのです。

性的快感というのは、嫌なことを忘れさせてくれ、また、明日の活力になるものです。
人間の基本的な欲求のひとつなわけですから、それが満たされて不快に思う人はいないのは当然ですね。また、結婚をすれば、その相手としかセックスはできなくなってしまいます。その前に、ちょっとだけ、人生経験のひとつだと思って、好きでもない人と火遊び、セックスしてみる。それはストレス解消にもなり、結婚後に「もうちょっと遊んでおけばよかった」という後悔が湧いてくるのも防ぎます。

とはいえ、セックスは、相手がいなければできません。むしろそんな相手がいればその人と結婚してるわけで・・・というのは古い考え。いまは、フリーセックスの時代です。恋愛、結婚とは無関係に、セックスをする時代なのです。
というわけで、セックスの相手は、意外にも簡単に見つかります。

ではどこで相手を見つければいいのか?
それはもちろん、出会い系サイトです。

そんなに躍起になる必要はありません。ちょっとした遊びのつもりで、ちょっとだけお金を使い、たまーにサイトを覗いてテキトーに異性にメールを送ってみるだけでいいのです。遊びだと割り切っているから、余計な力が抜けるんでしょうかね、そういうときは大概にして、必死になって探しているときよりも、相手はすぐに見つかります。

料金面の心配はあるかと思いますが、最近の出会い系サイトは、3000円もあればじゅうぶんに楽しめます。その額は、もしかすると、趣味に使うお金よりもよっぽど少ないかもしれません。

そのようにして異性を探しているうちに、意外にも、真面目で素敵な異性とめぐりあうこともあるかもしれません。プチ結婚活動及び、ストレス解消のための手段として出会い系サイトを使う。これが利口な、結婚活動のやり方です。

No Comments »