美白クリームは薬局の物でもOK。ただし効果を高める方法を意識して使ってみてくださいね!

薬局で売っている美白クリームは、高くても3000円以内で買えるのでかなりお手頃ですね。安いものだと、1000円しないものもあるので、美白ケアを始めた手という人や若い世代の美白ケアにはおすすめです。

薬局で売っている美白クリームだと、ビオレやメディータムのものがお手頃価格で安心感があると思います。薬局で売っている美白クリームは、雑誌に掲載されているブランド物の美白クリームよりずいぶん安いので、効果があるのかなと心配されているかもしれませんが、美白ケア用品は毎日たっぷり使ってこそ効果を発揮します。

高価なものをケチケチと使うくらいなら、薬局で売っているお手頃価格のものを365日たっぷりと朝晩使用する方がいいかもしれません。

ちょっとベタつくかなくらいのたっぷりの量を顔全体に伸ばして成分を浸透させてあげたら、最後にティッシュで押さえて余分な油分を取ってあげるといいですよ。

こうすると、肌表面はべたつかないのに、肌内部は潤って、美白クリームの成分もお肌に残りやすくなります。ベタつくのが嫌だからとちょっとしか使わないと、せっかく使用している美白クリームの効果が得られないこともあるので気を付けてくださいね。

美白クリームの効果を高めようと思ったらピーリングを定期的に行うのもおすすめです。同じく薬局に売っている1000円以下のお手頃価格のもので構わないので、週に1度は肌に残った余分な角質や汚れをピーリングで取り去ってみてください。

毛穴の汚れがスッキリ落ちれば、その分美白成分が浸透しやすくなります。また、肌がくすんで透明感がなくなっている人の場合は、ピーリングを行うだけでも美白効果がみられることも。

薬局に売っているお手頃価格の美白クリームだからと言って効果がないなんて思わずに、どうやったら効果が高まるかを意識して使ってみてくださいね。

お馴染みの定番メーカーから発売されている美白クリームがおすすめですうよ。

コメントを残す